ショップ

2014年7月19日 (土)

倶楽部カフェ、プチ模様替え

安曇野案内人倶楽部の事務局を兼ねている、
クラフトショップ安曇野&倶楽部カフェ。

今日の夕方所用で顔を出すと、テーブルや展示品のレイアウトが変更されていて、
雰囲気がちょっこっとだけですが変化していました。
どうやらショップマネージャーN&カフェチーフMの女性スタッフふたりだけで
店内の使い勝手を考えて変更してみたのだそうで。
重い家具もあるのに、お疲れ様です。

201407193

201407194

カフェスペースはもともと大きなワンテーブルのみで
少々狭苦しい感が否めなかったのですが、
窓際のクラフト作品の展示コーナーを壁際へ移動させて、
空いたスペースに小ぶりのテーブルを新設し、
店舗の外の様子を楽しみながらお茶して頂けるようになりました。

展示品の数に変更がないにもかかわらず通路がこれまで以上にゆったりとなり、
さらにカフェの座席数がわずかですが増えたわけで。

ちょっとした模様替えですが、雰囲気が変わりましたよ。
とくに窓際の席に座ると、道路を挟んだ向かいにある道祖神を
目の前にすること出来、以前から謳い文句だった
「道祖神を鑑賞しながらコーヒーが楽しめるカフェ」を
よりいっそう実感できるようになりました。

201407192

201407191

安曇野は間もなく(たぶん)梅雨明けです。
倶楽部カフェは旅の途中の休憩場所としてはもちろん、
電車やバスの時間待ちにもご利用いただけますし、
地元住民も大勢の方にご利用いただいているので
旅の楽しみ「地元住民とのふれあい」にも最適のスポットとなっています。
安曇野へご来訪の際はぜひ案内人倶楽部カフェを
どうぞお気軽にご利用下さい。

201407195

(ただしカフェコーナーは不定休となっております。
クラフトショップは臨時休業を除いて10時~4時で毎日営業。)

|

2012年7月15日 (日)

倶楽部カフェ、オープンしました

かねてより計画中だった、
カフェがついにオープンしました。

場所は安曇野案内人倶楽部のオフィス兼
観光案内スペース兼みんなのまったりスペース兼・・・。

まあ、つまりはショップのなかということです。

広さがないので大きなテーブルひとつあるだけ。
ただしテイクアウトにも対応できるようにしてあります。

テーブルや椅子などの家具は
クラフトショップに参加する作家さんの作品で、
珈琲カップなども作家さんの作品を使っています。

ショップの前は穂高駅前通りで、
目の前が高速バスの乗降場所になっています。
駅からも徒歩2分ほどの場所なので、
安曇野を訪れた折にまずお立ち寄りいただいて、
珈琲でひと息つきながら最新の観光情報の収集もでき、
クラフトショップのほうで作家さんの作品を楽しんで
いただくこともできます。

営業時間はクラフトショップと同じで、10:00~16:00。
休みについてはハッキリしなくて申し訳ないですが、
しばらくの間は“不定休”というかたちにさせていただきます。

地域の人と観光で訪れた人、すべての人にとっての
楽しい交流スペースとしてご利用頂ければと思います。

201207152

201207151

|

2012年6月20日 (水)

新企画の打合せでした

昨日は朝からクラフトショップで臨時ミーティング。
20120620
ショップオープン以来待望していたミニカフェが
いよいよ7月より開設されることになりました。

昨日は役員とカフェ担当スタッフが集まっての打合せ。
保健所などの諸手続きも問題なく完了し、
いまはカフェ運営の細かな部分を詰めているところです。

カフェといっても店舗の規模などから座席数もこじんまりした感じになりますが、
まちあるきの途中でちょっと一息つけるお休み処として
活用してもらえればいいなと思っています。
テイクアウトもできるように考えているところです。

オープンは来月半ば頃予定。
詳細は改めてご案内できるかと思います。
乞うご期待!

それと、ミーティングでは「安曇野さんぽ市」についても打合せを行いました。
大変好評だった5月のさんぽ市は、計画通り引き続き来年も行います。
そして今年の秋、趣向を少し変えた形で、
さんぽ市秋バージョンを実施する方向で現在調整中です。
開催要項をまとめあげて、近日中に実施発表できるようにしたいと思っています。
こちらもご期待ください。

|