イベント案内

2016年5月18日 (水)

安曇野さんぽ市2016春、間もなく!

安曇野案内人倶楽部が主催する、
「安曇野さんぽ市2016春」がいよいよ今週末開催されます。

5月21日(土)~22日(日)、場所は例年通り
穂高交流学習センター「みらい」。

2012年春から始まった安曇野さんぽ市も
回を重ねるごとに出展者数が増えて、
今年の出展者は過去最高を記録した昨年の72組を大幅に超えて
およそ100組の個人団体から参加申込をいただきました。

100組というと初開催時から想定していた会場キャパのマックスでした。
ということで、今年の会場は例年以上に盛り上がりが期待されるのと同時に
大変な混雑も予想されます。
とくに慢性的に不足しがちな駐車場問題があり、
今年は時間制限付ながら市役所穂高支所駐車場や
穂高南小学校の駐車場も臨時駐車場として活用予定となっています。
(利用可能時間がありますのでご来場時は係の誘導に従ってください。)

天気予報ではありがたくも好天予報。
すっきり晴れ渡った青空の下、楽しいさんぽ市が
無事に開催されることを願っています。

出展参加の皆さまも、ご来場の皆さまも
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

(以下、写真は昨年の会場の様子)
Sanpoichi2015spring1

Sanpoichi2015spring5

Sanpoichi2015spring13_2

Sanpoichi2015spring14

|

2015年3月 3日 (火)

「安曇野あるく路」参加者募集開始しました!

安曇野案内人倶楽部がプロデュースする
観光向けガイドウォーキングツアー「安曇野あるく路」。
4月5日からスタートに向けて、参加者の募集を開始しました。

これまで安曇野案内人倶楽部は多くのゲストの皆様をお迎えして
ガイドウォーキングの案内人を務めてきましたが、
企画プランの用意がなかったこともあって
個人で来訪されたゲストの方には案内人をご利用して頂き辛い
という声をいただいていました。

そこで過去のガイド実績と案内人倶楽部の地域づくり活動の成果を踏まえた、
新しいモデルコースのセッティングを実施。
日時を決めて参加していただく個人向けガイドウォーキングツアーを企画し、
今シーズンより本格的に実施していくこととなりました。

現在用意させて頂いたコースは計5コース。
大きく分けて「まちなか」と「田園集落」のジャンルとなります。

穂高神社やわさび田湧水群の集落といった定番コースから、
貞享義民の故郷である三郷の中萱地区の田園集落コースなど、
多彩なコースをご用意。

とくに今回のコースでは豊科や明科といった、これまでの安曇野観光では
セッティングされることのなかった“穂高以外の”まちなかをあえてチョイス。
近年はごくありふれたまちなかを巡り歩く“まちあるき”が人気ですが、
そうしたまちあるきファンや安曇野に何度も足を運ばれているリピーターの
皆さんにも満足して頂ける、ちょっとマニアックなコースとなっています。

参加費用は全コースとも大人が1000円。
コースにより入館料など必要な場合はその実費を別途ご用意頂きます。
(100円~300円)

日程やコースについての詳細はホームページの案内ページをご覧ください。
安曇野あるく路の紹介ページへ直接リンクします。)

参加お申し込みはEメールまたはFAXにて。
質問なども連絡先はページ上に記載されていますのでそちらから。
(申し込みフォーマットは現在作成中ですm(__)m)

地域でのまちづくり活動を実践し、安曇野のことを知り尽くした
ベテランガイドが皆様のご参加をお待ちしています。
お友達やご家族お誘いあわせの上、ぜひお気軽にご参加ください。

03031

03032

03033

03034

03035

03036

03037

03038

03039

安曇野案内人倶楽部HP

安曇野あるく路案内ページ

|

2014年10月17日 (金)

安曇野さんぽ市2014秋、いよいよ明日開催です!

安曇野さんぽ市2014秋、いよいよ明日初日となります。

安曇野とその周辺地域で活躍する作家さんたちとの交流し、
手しごと作品の触れ合いマーケットとしてすっかり定着した同イベントも、
毎年の春と秋に開催を続けてきて今回で早くも通算6回目となりました。
秋の会場は今回も例年通り、穂高神社境内です。

例年ですと春に比べて参加者もお客さんものんびりまったりムードなのですが、
今年は出展者数も秋開催では初めて40組を超えました。

飲食ブースの出展もあります。
天気予報も見たところ晴れ間が広がる予定(?)だそうです。

秋晴れの下、安曇野の楽しい作家さんたちと交流しながら、
素敵な手しごと作品に出会いに訪れてください。

もちろん、冷やかし大歓迎です!

時間は明日あさってとも、午前10時~午後3時。
穂高神社北神苑駐車場脇から社務所前までの境内一角です。

よろしくお願いします。

Sanpo2014aki

(下の写真は昨年の様子)
Cimg8725

|

2014年8月29日 (金)

10月12日安曇野ハーフマラソン大会について

来る10月12日(日)、
安曇野市ではハーフマラソン大会が初開催されます。

すでに出場ランナーの募集は締め切り間近となっており、
今月31日は最終締め切り日となっていますので、
もしマラソンランナーさんでまだ告知を知らなかった方、
出場できるようならぜひご参加してみてはいかがでしょうか。
201410121

201410122

201410123

201410124

コースのかなりの部分がのどかな田園地帯を駆け巡ります。
天気がよければ爽やかな秋の風を受けながら、
北アルプスを眺望しつつ楽しくランニングできるのではと思います。

詳細は公式HPがありますのでそちらでどうぞ。

信州安曇野ハーフマラソンプレ大会公式HP


プレ大会とあるのは、じつは本大会は来年からということで、
これは来年が町村合併による安曇野市制10周年にあたり、
その記念イベントとしての意味合いがあるためです。

来年の本開催は6月に実施予定なのですが、
そのための試運転のような感じで規模を抑えて
実験の要素を加味して実施するのが今年の大会。

開催に際しての課題をあぶり出すのもプレ大会の大きな役割ですが、
なかでも大きな懸念材料のひとつが交通規制です。

公式HPにある規制情報ページはまだ詳細発表がありませんが、
昨日、交通規制マップが完成したということだったので、
地図をいただいて内容確認してみました。

スキャン画像で見づらくて恐縮ですが、
規制のタイムスケジュールはこのような感じです。
20141012
(画質を落としてあります。見づらい部分は公式HPでご確認ください。)

コースに指定された道路の通行規制は当然ですが、
気になるのはコースを横断する主要幹線道路ですね。

観光で来られる方にとって影響の可能性がある主なポイントは、
地図上のB~C地点、H地点、J地点、K地点、M地点、それにR地点
といったところでしょうか。

とくにR地点は安曇野インターから穂高の観光ポイントへと向かう主要幹線で、
地元住民にとってももっとも交通量の多い道のひとつなのですが、
午前中の約2時間ほどランナー通過時間帯に通行止め規制となります。

迂回路は緑の線で示した道路を推奨されていますので、
それらを参考に当日安曇野方面へお越しになられるかたは
交通規制情報にじゅうぶんご留意ください。

その他詳しい情報については
マラソン実行委員会のほうへご照会ください。

安曇野ハーフマラソンプレ大会、コースムービー
(YouTube動画へ転送されます)

|

2014年3月 5日 (水)

安曇野さんぽ市2014春、出展者募集します!

まもなく、春です(・・・たぶん。)

手しごとの交流マーケット「安曇野さんぽ市2014春」開催のお知らせ、
そして出展者の募集受付の告知です。

今年の日程は、5月17日(土)~18日(日)。

春というより初夏のイメージに近いこの5月の週末、
おだやかな陽光が差し、爽やかな風が吹きぬける芝生の広場で
手しごと作品の作家さんたちとそのつかい手となる来場者の皆さん
すべての人たちによる交流の場所です。

一昨年よりスタートし、毎年春5月には穂高交流学習センターみらいで
そして秋10月には穂高神社神苑にて開催して来ましたが、
今年も例年どおり、みらいの交流広場をメインに開催することになりました。

出展参加は、ご自身の手しごと作品であればジャンルは問いません。
手しごとというわけですから、クラフトアート作品に限りませんよ。
美味しいオリジナルな食べ物や飲み物の出店はもちろん、
手づくりの農産物なんかも大歓迎!

安曇野とその周辺地域で活動されている方が優先となりますが、
会場には余裕があるので遠方の方のご参加も、
まず問題なくお受けできるかと思います。

参加条件その他詳しいことについては事務局担当者までご連絡ください。

もちろん、来場者としての会場案内などの情報も
御気軽にお問い合わせいただければと思います。

201403051


(以下は昨年の様子です)

201403052


201403053


201403054


201403056


201403057


201403059


201403058


2014030510


2014030511


2014030512

|

2013年10月10日 (木)

安曇野さんぽ市2013秋、無事終了しました

すみません、こちらのブログでは告知すら出来ていませんでした。。。

安曇野さんぽ市2013秋、
10月5日~6日の週末二日間、
穂高神社の境内にて賑やかに開催。

約30店ほどの出店者と大勢の来場者をお迎えして
楽しく終えることが出来ました。
天気に悩まされた昨年と違い、
今年は暑い位に天気に恵まれ、
無事二日間の全日程をクリアしました。

今回は安曇野まちなかカレッジ2013の参加イベントとしての位置づけもあり、
昨年同様に安曇野古本市とセット開催となったわけですが、
やはり集客面の事情を考えると、他のイベントとの同時開催というのは
ゲストの側からするとけっこういい仕組みなのではないかと考えます。
開催側も運営スタッフが重複したりしなければ問題も少ないので、
これからも他のイベントなど巻き込んで、恒例の大きなお祭りに
育てて行きたいと考えています。

次回の安曇野さんぽ市開催は2014年の春。
会場の都合でまだ詳細日程が確定できていませんが、
おそらく例年通り5月の週末のどこかで実施すると思います。
ということで、また次回もお楽しみに!

2013101013

2013101014

2013101015

|

2013年6月28日 (金)

「未来につなぐふるさと安曇野」講座はじまります

一昨年よりスタートした、「安曇野検定」。

その準備対策講座が毎回の検定前に開催されて来ましたが、
今年度もまた装い新たに(?)開催されることになりました。

当初は毎冬に実施される検定対策用の趣が強いものでしたが、
昨年は検定を受ける予定がなくて講座のみ受講するという人も
けっこういたようです。

今年は講座内容も見直しを進めていて、検定対策というよりも
安曇野雑学講座の色が強いものになっている感じなので、
受講するだけでも楽しいのではと思います。

まあ、せっかくなので最後は検定にチャレンジしてみるのも
楽しい思い出になるかも(^^)

講座は7月10日の第1回を皮切りに、10月18日の第10回まで。
毎回、平日夜に開催されます。

ちなみに今年の講座では、
安曇野案内人倶楽部も講師陣として初参加。
10月9日(水)第9回、タイトル「安曇野を案内する」。
案内人のガイド経験を通じて知る安曇野の魅力と
意外?な楽しみ方の入門編として講義いたします。

詳しくは安曇野市のホームページへ
↓ ↓ ↓
「未来につなぐふるさと安曇野」講座 (安曇野検定準備講座)

全講座通じた受講でなくても、単独回の受講も可能です。
関心のある講座だけでもいいと思いますので、
気になる方はぜひご参加を!

201110081

|

2013年5月 6日 (月)

安曇野さんぽ市2013、無事終了です

5日~6日の二日間で開催された「安曇野さんぽ市」。

おかげさまで盛況のうちに無事終了することが出来ました。
ご来場のみなさん、出展参加のみなさん、
ほか大勢の関係者のみなさん、
本当に有難うございました&大変お疲れ様でした。

“手しごとの交流マーケット”をキーワードに
作り手と使い手の交流を深める場として開催した、さんぽ市。
今年はゴールデンウィーク期間中となったこともあって
どういう展開になるのか少々不安な部分もありましたが、
ふたを開けてみたら出展参加は昨年より多い約50組。
来場者も両日通じて昨年以上の人出があったことが実感されました。

運営面では細かな部分で課題も多く残り、
反省する部分も多々ありますが、
今回出た課題を次回以降に活かすようにして
またステップアップして行きたいと考えています。

なんにしても、来場者と参加者のたくさんの笑顔に出逢えた二日間。
改めまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

次回の安曇野さんぽ市については今秋の開催日程が決定。
2013年10月5日(土)~6日(日)の二日間。
会場は穂高神社神苑です。
詳報はおってお知らせしますね。
お楽しみに!!

20130506sanpoichi1
20130506sanpoichi2

20130506sanpoichi3

20130506sanpoichi4

20130506sanpoichi5

20130506sanpoichi6

20130506sanpoichi7

20130506sanpoichi8

20130506sanpoichi9

20130506sanpoichi10

|

2012年6月22日 (金)

「ふるさとウォッチングin安曇野」、参加締め切り間近です

「第15回ふるさとウォッチングin安曇野」。

NPO法人信州ふるさとづくり応援団安曇野支部が企画する
ガイド付きウォーキングツアー。
毎回好評のイベントは次回、7月1日(日)に行われます。

今回のコースは安曇野市南穂高の重柳地区。
安曇野わさび田湧水群として名水百選に選ばれた
安曇野が誇る清らかな湧水の源ともいえるエリアで、
私たちの観光ガイドでもこのところ頻繁に往来している場所です。

また重柳という集落は地域の伝統的な本棟造の民家が数多く残り、
幾多の敷地の屋敷林が複層的に連なっていることから、
平地にあってひとつの森のように見える集落となっています。

このイベントには安曇野案内人倶楽部も協力しており、見どころも沢山。
とくに普段のガイドでは立ち入ることの出来ない、
わさびのハウス栽培の内部や、一般民家の内部などにも
特別に許可を頂いて見学させていただくことになっています。

その他、安曇野の里の一角にある田淵行男記念館の見学や、
ウォーキング終了後にはこのイベント恒例となっている
ぬかくどで炊いたごはんのおにぎりをみんなで食べたり、
いろんな楽しみがあります。

まもなく締め切りとなりますが、まだ少し空きがあるようです。
お申込みお問合せは、ふるさとづくり応援団安曇野支部の事務局まで。
梅雨の合間の晴れ渡る青空のもと(←過去雨天中止の例はありません)
ふるさとの魅力の再発見に参加してみませんか?

NPO法人信州ふるさとづくり応援団安曇野支部HP

201206221

201206222

201206223

|

2012年5月21日 (月)

安曇野さんぽ市、無事終了しました!

5月19日~20日の二日間で開催した安曇野さんぽ市。
おかげさまで多くのご来場者を迎えることができ、
盛況のうちに無事終了することが出来ました。

ご来場いただいた市民のみなさん、
参加いただいた作家、農家、飲食のみなさん、
そして運営スタッフのみなさん、
ありがとうございました&おつかれさまでした。

手しごとの交流をテーマに初開催となった安曇野さんぽ市。
クラフトをメインに農産物、食品まで手しごと品を広くテーマにおいて
いろんな人と交流を持つ場が出来上がりました。

会場運営側としては慣れないこととはいえ
バタバタとした部分もあってご迷惑をおかけした点もありました。
多くの来場者があって手ごたえを感じたいっぽうで
開催決定が遅かったこともあって少しPR不足だったという面もありました。
また改めて収穫だった部分も含めて反省点を話し合って、
次の企画に生かしてゆきたいと思います。

とにかく、天気に恵まれたことがなによりで、両日共に
おだやかな青空のもとでゆったりした気分でいられました。
安曇野さんぽ市はこれからも続きます。
次回の開催日程は近日発表……かな?www

201205211

201205212

201205213

201205214

201205215

201205216

201205217

201205218

201205219

2012052110


|