« 安曇野さんぽ市2015を終えて | トップページ | 久しぶりの更新は穂高神社遷宮祭 »

2015年7月13日 (月)

安曇野で「案内人の教室」

梅雨の合間の好天に恵まれた先週末、7月11日。
「案内人の教室」という企画の講座の第1回目が開催され、
安曇野案内人倶楽部も協力団体のスタッフとして参加しました。

これは姉妹団体のNPO安曇野ふるさとづくり応援団主催で
国営アルプスあづみの公園などと協力して実施されるもので、
安曇野という地域についていろいろ学びながら
将来的なガイド活動に従事できる人たちの養成を目的としたもの。

今年は三カ年計画の一年目で、テーマとして扱うエリアも
国営公園とその周辺地域に限定したものになるのですが、
アルプスあづみの公園の堀金穂高地区は昨年第二期エリアが
オープンして施設面積がいっきに増え、来年度以降の近い時期に
新規拡充オープンが予定されていることもあり、
施設内をガイドできる案内人の存在が必要不可欠だろうというわけで、
公園運営側からもとても重要視されている企画となっています。

安曇野案内人倶楽部では、観光ガイドをはじめとする地域活動のなかで
培ってきた案内人のノウハウなどを参加者と共有することで
ひとりでも多くの人に安曇野の案内人として育って欲しいという思いも強く、
全面的に協力させてもらっている次第です。

また昨年までに実施してきた倶楽部内のフォローアップ研修の
一環という位置付けにもしたので、案内人研修生の立場の人にも
何名か参加してもらって学習してもらっています。
とくに昨年は夜間研修のために座学のみとなってしまったので、
エリア限定とはいえフィールド学習でガイド実技など出来る今回は
より充実した内容で取り組めるのではないかと期待しています。

今年度は初級編教室という位置付けで全6回で9月初旬まで続きます。
真夏の教室で大変な部分もありますが、最後まで修了できるよう
参加者には頑張って取り組んでもらいたいなと思います。

0711kyoushitsu1

0711kyoushitsu2

0711kyoushitsu3

0711kyoushitsu4

0711kyoushitsu5

|

« 安曇野さんぽ市2015を終えて | トップページ | 久しぶりの更新は穂高神社遷宮祭 »

ガイド活動」カテゴリの記事