« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

穂高神社例大祭、お船祭りでした♪

今日、9月27日は穂高神社の例大祭“お船祭り”でした。

旧暦の9月27日の話ですが、
安曇野の由来となっている安曇族の祖先である安曇比羅夫が
死亡(白村江の戦いで戦死)した命日とされていて、
それにちなんで毎年9月27日を穂高神社の例大祭としています。

26日は宵祭りということで、神事が拝殿や神楽殿などで行われるなか、
祭りの必需である露店が境内に軒を連ね、多くの人出で賑わっていました。

201409261

201409262

201409263

201409264

本祭日も朝から好天に恵まれ、
今年は土曜日となってこともあって参拝の人出も多く、
お船を見学する人もいい写真を撮ることができたのではないでしょうか。

一年に一度の例大祭も無事終了。

安曇野はいよいよ秋本番です。

201409271

201409272

201409273

201409274

201409275

201409276

|

2014年9月17日 (水)

満願寺方面、道路通行止めのご案内

観光関連道路の通行止めについてのお知らせです。

安曇野の西山山麓にたつ、栗尾山満願寺。
201409176

201409177

古代よりの由緒ある真言宗の古刹として、
また江戸時代の観光ガイドブックとしても名高い
十返舎一九の「続膝栗毛」にも登場した名刹として有名な寺ですが、
その満願寺へと通じる道路が現在工事による通行止めとなっており、
迂回路を利用して参詣いただくようになっています。

201409171_2

通称「山麓線」の草深地区より西へ向かって坂道を上がるのが通常ですが、
迂回路は当該の交差点より南へ約100mほど走った、
川窪沢川の脇から西へと向かう道より進入することになります。

201409172_2

その道をひたすら約1kmちょっと上っていくと、
穂高悠生寮という施設の手前で右折。

201409173_2

201409174

交差点の脇にはかつての栗尾道(参詣道)だった名残らしき
古い道標も立っているので安心(?)。

そしてそのまま道なりに走ると本来の参詣道路に鋭角にぶつかります。

201409175_2

最初の通行止め看板が立っている場所には
いま(9月17日午後3時現在)はまだ迂回路案内が出ていませんので、
現地に向かわれる予定のある方はご注意ください。

ちなみに工事予定期間は、
9月16日~来年2月10日までとなっているようです。

多少遠回りになる以外、普通乗用車の通行は支障ありませんが、
団体旅行で同寺参詣を計画されている方はご注意ください。
もともと大型バスの通行は出来ない場所なので、
現地付近で小型バスに乗り換える計画などであるかと思いますが、
迂回路は非常に厳しい鋭角の曲がり角などもあり、
マイクロバス規模でも通行は厳しいかもしれません。
予め運行会社などに通行可否について確認されることをお勧めします。

詳しくは安曇野市観光交流促進課(0263-82-3131)、
または安曇野市観光協会(0263-82-3133)まで、お尋ねください。

|

2014年9月14日 (日)

三連休の安曇野は初秋の空気感たっぷり

祝日の多い秋は連休が多いですね。
その連休第一弾となる9月の三連休を迎えた安曇野は
さわやかな初秋の空気が満喫できています。

201409141

201409143_2

201409144

201409142

水田の広がる安曇野一帯は、本格的に稲刈り作業が始まりました。
黄金色の風景のなか、農家の皆さんがコンバインなどを動かして
作業している風景を目にすることができます。

秋蕎麦の花も今が最後の見頃を迎えており、
古民家や土蔵の点在する農村集落の様子は
まさに安曇野らしさあふれる風景ですね。

201409145

201409146

街道の傍らにはコスモスの花も咲き、
訪れる人の目を楽しませてくれています。

201409147

定番スポットの観光はもちろんいいですが、
ガイドブックに載っていないような田園エリアの
集落歩きも安曇野らしい風景に出会うことができて、おすすめですよ。

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »