« 倶楽部カフェ、プチ模様替え | トップページ | 10月12日安曇野ハーフマラソン大会について »

2014年8月27日 (水)

晩夏から初秋へ

安曇野ナウ。

お盆も過ぎ、
猛暑と大雨の両方のイメージが残った今年の夏。
8月も残すところ今週いっぱいとなり、
水田の稲穂も実りが豊かになってきました。
201408221_2

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

そんな風景が少しずつ安曇野に広がってきています。

下の画像は数日前、
青空が広がった早朝一番に出かけて撮影してきたものです。
201408223_2
蓼川の水車小屋。
けっこうひんやりした朝だったので、もしやと思って訪ねると案の定
川面から川霧が立ち上がって幻想的な風景を作り出していました。

隣接する大王わさび農場もすがすがしい空気が漂っています。
201408225_2

こちらの画像は付近の水路。
201408227_2
流れているのは湧水で、水路も昔のままの素朴な様子なので、

けっこうお気に入りの撮影スポットです。
水路脇に立つのは柿の木で、秋になると色具合のいい実がなり、
いっそう安曇野らしいのどかな田舎の風景を堪能できます。

9月は半ばに3連休と飛び石連休が続きます。
暑からず寒からず、稲穂の豊かに実った黄金色の風景は
これからが本番です。

ぜひ安曇野の初秋に出会いに、足を運んでみてください。
201408222_2

201408224_2

201408226_2

|

« 倶楽部カフェ、プチ模様替え | トップページ | 10月12日安曇野ハーフマラソン大会について »

安曇野NOW」カテゴリの記事