« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月18日 (水)

案内人、稽古という名の研修を実施しました

今日は安曇野案内人倶楽部のガイド部門にて
案内人のフォローアップ研修を実施しました。
201406181
今年度じゅうに計4回を予定している研修カリキュラムで、
第1回目はすでに4月に実施。
2回目となる今回は、ガイドの基本的な心構えというか、
安曇野を案内するということは?という基本的な考え方を確認した上で、
テーマを決めてガイドの稽古を行ったりしました。

今回の課題テーマは「道祖神」。
安曇野は道祖神のふるさととも形容されるほど
その圧倒的な存在数によって世間に知られていて、
私たちの案内人活動も道祖神は避けては通れぬ
ガイドのメインテーマのような存在だったりします。
そのなかでもコースセッティングすることの多い場所をスクリーンに映し出し、
日ごろ現地で案内するのと同じように何人かのガイドたちに
案内を実践してもらい、それに対して他のメンバーはゲストの立場で
ガイド役に質問をしたり、関連するガイドに使えるネタを出し合って
情報を共有したり、とまあそんな感じのことを実施しました。

夜間なので建物内でスクリーンを使用した研修なわけですが、
資料を見ながら知識を満たすだけの座学ではなく、
実践のかたちに可能な限り近づけた“稽古”をすることで、
リアルな案内技術やトーク力をブラッシュアップすることを
目的として考えています。

私たち安曇野案内人倶楽部は、
観光ガイドをエンターテイメントであると考えます。
安曇野を訪れるゲストの皆さんに対して、役者である案内人が
安曇野という舞台を楽しんで過ごしてもらうための案内を実演するのです。
安曇野案内人倶楽部はまだまだ未熟な演者ばかりですが、
エンターテイナーとしての向上心はみんなしっかり持っています。
その向上心を胸に秘めつつ、腕に磨きをかけて
皆様をお迎えできるようにしたいと思います。
201406182

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »