« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月18日 (日)

安曇野さんぽ市2014春、無事終了しました

手しごと作品と通じた交流マーケット『安曇野さんぽ市2014春』。
本年度も盛況のうちに無事終了いたしました。
まずは参加頂いた出展者の皆様、おつかれさまでした。
そしてご来場頂いたすべての皆様、ありがとうございました。

一昨年より春と秋の年2回開催の安曇野さんぽ市。
今回は春として3回、通算5回目の開催となりましたが、
おかげさまで最良の好天に恵まれ、
出展者数も過去最高の55組のご参加をいただき、
そして間違いなく過去最高の来場者数を記録したかと思います。

とくに今回は親子連れでの来場者が非常に多く、
小さなお子さんがワークショップの出来るブースで
楽しそうに遊んでいる姿が印象的でした。

また会場となった安曇野市穂高交流学習センター「みらい」が
通学区となっている小学校の児童たちが、
友達同士誘い合って気軽に遊びに立ち寄ってくれたりして、
地域に密着した交流イベントとして定着してきたことを
改めて実感できました。

運営としてはまだまだ課題も多く反省材料もありましたが、
出展者の協力と来場者のご理解をいただくなかで
事故もなく無事に終了できた次第です。
次回以降も、手しごと作品を通じた作り手と使い手の交流、
そして作り手同士、使い手同士の交流がいっそう深められるような
運営にして行きたいと思っています。
また今回より安曇野市教育委員会との共催となったことで、
センターの職員の方々にも大変お世話になりました。
改めて御礼を申し上げます。
ということで、会場の様子の一部ですが、
画像にてご覧ください。

Cimg6108_2 Cimg6111

Cimg6114 Cimg6116

Cimg6118 Cimg6130

Cimg6133 Cimg6135

Cimg6141 Cimg6145

Cimg6156 Cimg6157

Cimg6166 Cimg6170

Cimg6172 Cimg6187

Cimg6192

|

2014年5月12日 (月)

リンゴの花が見頃です

ご存知、安曇野はリンゴの名産地。

いまの時期はちょうどリンゴの木の花が
きれいな表情を見せて訪れる人を和ませてくれています。

安曇野にあって、標高の低い湧水エリアはワサビの産地。
そしてリンゴ畑はそれとは対照的に、
安曇野の西南の山麓エリアに広がっています。

昨日、周辺を訪れたところ、
きれいな白い花が見頃となっていて、
ミツバチたちがブンブンと羽音を立てて
花から花へと急がしそうに飛び回っていました。

今日から少し天気が下り坂となり、
花びらも少し散ってしまうかなと心配しています。

リンゴの花の撮影に訪れるカメラマンの方も
今週末くらいまでが勝負といったところでしょうか。

201405112

201405111

201405113

201405114

|

2014年5月 3日 (土)

田植えのシーズンです

5月に入り、ゴールデンウィーク真っ只中の安曇野。
今朝はとてもよい天気に恵まれ、
常念岳をはじめとする北アルプスの峰峰も
その美しい姿を拝むことが出来ました。

気温がかなりあがったせいか、
午後になって少し霞が出て山も一時見えなくなりましたが、

夕方には再び美しい山容が姿を見せてくれました。

安曇野の里ではこれから田植えのピークを迎えます。
すでに水の張られた水田では、
アルプスを映し出す水鏡が堪能できます。

今朝もこのブログ用に撮影しようと、おすすめビューポイントのひとつ
穂高等々力地区の万水川の堤防まで車を走らせると、
早朝にもかかわらず何人もの人がカメラを構えて
思い思いに写真撮影を楽しんでいました。
Img_2867

連休後半は少し天気が下り坂のようですが、
水鏡は田植えが済んだあともしばらくの間は
楽しむことが出来ます。
田んぼのあぜや畑などに足を踏み入れたりといった
農家や周辺住民に迷惑とならないよう気をつけて頂きつつ、
この安曇野らしい風景をぜひお楽しみ頂ければと思います。

あと、ひとつ。。。
カメラで撮影するのに車を一時停止させるのは当然ですが、
いきなり道路の真ん中に停車させてどこかへ行ってしまうようなことだけは
大変危険ですので、おやめ下さい。
撮影の際は必ず車を安全な場所に停車させて、
後続の車や歩行者に迷惑とならないよう、
じゅうぶん気を配っていただきたいと思います。

みんなで気持ちよく、休日の安曇野を楽しみましょう(^^)v

Img_2870

Img_2874

Img_2875

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »