« 案内の下見のガイドをしました | トップページ | 光城山の桜も最終章 »

2014年4月18日 (金)

桜を愛でながら、ガイド

昨日の安曇野は好天。

名古屋方面から来られたゲストの皆さんのお相手で
ガイドに出させて頂きました。

安曇野市三郷明盛の中萱地区にある貞享義民記念館前から歩き始め、
熊野神社や屋敷林と古民家の点在する集落を抜け、
水が張られる直前の田園地帯を抜けて拾ヶ堰を経由。

堀金の中堀地区の道祖神などを鑑賞した後、
道の駅ほりがねをゴールとして徒歩散策。
途中予定コースを迂回しながら約6キロちょっとを3時間ほどかけて歩きました。

安曇野案内人倶楽部のガイド活動としては
廃線敷きや里山トレッキング以外ではロングコースでした。
でもゲストの皆さんは普段から山歩きも含めて
かなり歩き慣れていらっしゃる皆さんでしたので、
距離としては逆に物足りないくらいだったかもしれません。

それでも季節的にちょうど桜が満開の時期で、
リクエストの多かった道祖神もたくさん巡ることが出来、
コースセッティングは満足して頂けたかなという気がします。

今回は普通の観光ルートでは殆ど歩く機会のないエリアの散策でした。
案内人倶楽部のガイドならではのコースセットを
これからもご紹介してゆければと思います。

201404171_3

201404172_3

201404173_2

201404174_3

|

« 案内の下見のガイドをしました | トップページ | 光城山の桜も最終章 »

ガイド活動」カテゴリの記事