« 観光ガイド講習2013、始まってます | トップページ | 観光ガイド養成講座(二期生)終了しました »

2013年9月30日 (月)

先週は御船祭りが開催されました

先週末の行事です。

9月27日、
穂高神社の例大祭が執り行われました。
Img_0163

Img_0162

この例大祭は通称“御船祭り”とも呼ばれ、
氏子たちの手により作られた御船型の山車が
市中を引き回され、最後に神社境内にて
二艘の船がぶつかり合うという豪壮なものです。
夕刻、拝殿での神事を終えた後、
拝殿前の境内にまず子供船が一艘ずつ入ってきて、
神楽殿を芯に2回半廻って退場。

Img_0185

Img_0187

Img_0188

3艘の子供船が廻り終え、いよいよ大人船の登場。
大勢の見物客が見守る中、2艘の大人船が勢いよくぶつかり合います。
御船の両端部は男腹と女腹とよばれ、
市中を引き回す間は通常それぞれの腹に
男の着物と女の着物を被せて飾り付けられています。

Img_0172

船がぶつかりあう際にはこの着物は取り払われますが、
ぶつかるのは一艘の男腹ともう片方の船の女腹で、
これによって子孫繁栄や五穀豊穣を祈念するわけです。
見ている側としては、安曇族が水軍として活躍していた古の話から
船同士の合戦シーンを想起させてくれたりもしますね。
Img_0197

Img_0198

Img_0200

Img_0202

穂高神社の例大祭=御船祭りは、毎年9月27日。
来年の暦では、9月27日(土曜日)の週末開催です。
まだご覧になっていない方、船同士のぶつかりあう迫力は
画像では伝わらないので、ぜひ穂高神社へ
足を運んで直接ご覧になってみて下さい。

|

« 観光ガイド講習2013、始まってます | トップページ | 観光ガイド養成講座(二期生)終了しました »

安曇野NOW」カテゴリの記事