« 白鳥たちの北帰行がピークを迎えています | トップページ | おすすめビューポイント(穂高柏原の中下道祖神編) »

2012年3月13日 (火)

妙に凍みる朝です。

3月10日前後の信州安曇野で“寒の戻り”という表現は
いささか時期尚早という感じもするのですが。
それにしても先週末より寒い日が連日続いています。
それ以前がけっこう暖かな日が続いたので、なおさら寒さを感じます。

昨日の午前中はけっこう大粒の湿った雪が
一時は吹雪のように降ってきた時間もあり、
積雪はさほどではなかったのですが、
やはり夜半にも少し降ったのか、
今朝外に出てみると道路や庭先は雪化粧でした。

この時期に安曇野で降る雪はたいてい“カミ雪”と呼ばれる
太平洋沿岸の低気圧の影響を受けた湿った重い雪で、
先週末から降り続いていたのはまさにそれなのですが、
そこに北から冷たい寒気が流れ込んで
今朝は車がカチンコチンに凍結してしまいました。

キーロックしていないのにドアが開かない・・・
凍結防止でフロントガラスから浮かせていたワイパーが
その立てた状態で凍って動かない・・・

カーポートでなく青空駐車場の車には
ちょっと厳しい今朝の環境でした。

でも、こんなときの安曇野の風景はとっても印象的です。
雲も徐々に切れて青空が広がり始め、
真っ白な雪の大地とのコントラストがとても素敵。

春までもうすぐ、待ち遠しい今日この頃ですが、
冬の終わりも名残惜しく感じてしまう、そんな朝でした。
201203131(タイトルバックの今朝の様子)

201203132(安曇野市の穂高西中学校と有明山)

|

« 白鳥たちの北帰行がピークを迎えています | トップページ | おすすめビューポイント(穂高柏原の中下道祖神編) »

安曇野NOW」カテゴリの記事