« きっと今朝は今シーズン一番の冷え込み更新でした | トップページ | 2012穂高あめ市ガイドウォーク、実施しました »

2012年2月 3日 (金)

厳しい冷え込みが続く安曇野の雪事情

つい数日前、今シーズン一番の冷え込み、なんて書いたばかりですが、
もしかしたらその日よりも今朝のほうが厳しかったかもしれません。

早朝6時頃、我が家の外気温計では-12℃。
で、安曇野の他の情報を聞いていると8時過ぎの時点でも
平野部で-14℃を観測しているポイントもあったようです。

しかしながら、寒さ厳しいなかでも積雪のほうはというとご覧の通り。
201202031

全国的な寒波のなか、信州でも北部や山沿いを中心に
ハンパではない積雪を記録して、除雪作業も追いつかない状況ですが、
安曇野をはじめとする松本平一帯は平年並みに近い雪の量です。

降雪日は例年より多めかなという印象なのと、
真冬日が多くて場所によっては田畑に積もった雪が
簡単に解けないあたりは、昨年などとは違う印象でしょうか。

とはいえ、集落のある場所で標高差が200m以上違う安曇野。
場所によっては当然ながら雪の積もり具合も大きく異なります。
201202032

この写真は国営アルプスあづみの公園の近くにある山麓沿いの様子。
昨日はここより更に標高の高い位置にあるホテルまで足を運びましたが、
道は滑りやすいし雪の量はぐっと増えるし、大変でした。

一方で安曇野でも標高が低くて日当たりの良好なエリアはこんな具合。
201202033

四季折々に違う表情を見せる安曇野は
同じ冬でも場所によってまた違った表情を見せてくれる、
ユニークな土地です。

|

« きっと今朝は今シーズン一番の冷え込み更新でした | トップページ | 2012穂高あめ市ガイドウォーク、実施しました »

安曇野NOW」カテゴリの記事