« 春のシーズンインに向けて幹部会議を行いました。 | トップページ | 5月の青空のもと「安曇野さんぽ市」を開催します »

2012年2月20日 (月)

それでも春が近づいていることを実感します

先週末の土曜日は雪も降って寒い一日でしたが、
昨日は突き抜けるような青空が広がり、素晴らしい天気に恵まれました。

標高の高い菅平高原では昨日、マイナス29℃を記録したそうです。
信州でトップクラスの寒冷経験値の高い菅平でもめったに出ない数字ですね。
厳寒に慣れている地元の人たちもさすがに昨日は大変だったようです。

松本安曇野界隈の最低気温はというと、昨日はマイナス11℃前後。
放射冷却も手伝って相変わらず冷え込みの厳しい朝となりましたが、
それでも昨日の日中は3~4度ほどの最高気温となり、
風のなくとてもおだやかな日和でした。

厳しい冬も後半戦に突入しています。
これから4月上旬にかけてはまだ雪の降る日も
寒気の厳しい日もあるかと思いますが、
それでも確実に春の訪れは近づいてきているのを感じる今日この頃です。

201202201

|

« 春のシーズンインに向けて幹部会議を行いました。 | トップページ | 5月の青空のもと「安曇野さんぽ市」を開催します »

安曇野NOW」カテゴリの記事