« 今朝も凍みた安曇野でした | トップページ | 女性が選んだ“行きたいロケ地”1位は『おひさま/長野県』 »

2012年1月16日 (月)

「穂高あめ市まちなかガイドウォーク」開催のお知らせ

平成24年2月4日(土曜日)。
「穂高あめ市、まちなかガイドウォーク」を開催いたします。

2月4日(土)~5日(日)にかけて、
安曇野市穂高地区にて恒例の「あめ市」が催されます。
毎年趣向を凝らした楽しいイベントが行われ、
今年も昨年のあめ市で大変好評だったウォークラリーなども実施されますが、
今回は私たち安曇野案内人倶楽部も共催するかたちで
あめ市初日の4日(土)に、ガイドウォークを開催する運びとなりました。

会場となる安曇野市穂高の市街地エリアは
古くは塩の道、千国街道の宿場町として栄えた歴史があり、
明治大正といった近代においてもワサビや養蚕の産業の発達によって
大変な賑わいをみせた街道宿でした。

今でも旧街道と呼ばれる昔のメインストリート沿いには
旧家の古民家や老舗商店が軒を連ね、
裏路地に入れば多くの土蔵が静かに佇んでいる様子が見られます。
また安曇野の代名詞でもある道祖神はじめ石造文化財の数々も
まちなかのあちこちに点在しており、貴重な伝統文化を知ることが出来ます。

またガイドの基点となる穂高神社も案内ルートのひとつですが、
境内だけでも本当なら何時間でもガイドが出来てしまうほどのネタの宝庫。
そんな穂高神社を観光でちょっと立ち寄って、拝殿前で拍手うって
参拝だけして帰るなんてホントにもったいない、かな?

案内役は当案内人倶楽部の専任ガイドがつきますが、
今回はあめ市の特別企画という位置づけで、参加費はなんと無料!
およそ2キロちょっとのコースを約2時間ほどでゆったりと巡ります。

歩いてみなければ分からないまちなかの良さ。
そして、ただ歩くだけでは分かりづらい地域文化の素晴らしさ。
隠れた宝物を探すミニウォークガイドに、ぜひ参加してみませんか?

なお、参加は事前予約が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。
穂高あめ市まちなかガイドウォーク案内チラシ」(PDFが開きます)

201201161
201201162
201201163

|

« 今朝も凍みた安曇野でした | トップページ | 女性が選んだ“行きたいロケ地”1位は『おひさま/長野県』 »

イベント案内」カテゴリの記事