« 白鳥のイルミネーションが点灯しました | トップページ | 安曇野はうっすら雪化粧のクリスマスです »

2011年12月24日 (土)

おすすめビューポイント(等々力橋編)

全国的に厳しい冷え込みになっている様子ですが、
皆さまの地域はいかがでしょうか?

安曇野の今朝の気温はマイナス10度近くまで下がりました。
今シーズン一番の冷え込みです。
今週末から週明けにかけては冬型の気圧配置が強まるそうで
普段は雪の少ない安曇野の平野部でも降雪予想が出されています。

信州方面へ車でお越しの際は(今週に限らず)
どうぞ気をつけて運転なさってください。

さて、本題。

今日のおすすめビューポイントは、安曇野市穂高の等々力橋。
穂高駅から大王わさび農場へ向かう道すがら、
万水川に掛けられた橋からは常念岳と田園風景の眺めが素晴らしく、
旅行ガイド本でも常に写真採用される定番中の定番スポットですね。

なのでいまさら紹介するほどのことでもないのですが、
雑誌などで映し出されているのはたいてい初夏~盛夏頃のものなので、
いまどき(真冬)の様子をちょっとおススメしておこうかなと思いまして。

201112241(12月24日朝6時30分頃)

201112242(同時刻、白馬方面)

201112243(同時刻、万水川の夜明け)

当然ながらこの時期は雪化粧したアルプスが印象的で、
条件がよい日はモルゲンロート(朝焼け)がとてもきれいですよ。

今朝は残念ながら赤く染まらなかったので、数年前の写真↓で紹介。

201112244(何年か前の冬、雪が積もった早朝)

201112245(上と同じとき、万水川と常念岳)

201112246(同じく、常念岳をズーム)

冷え込み厳しい朝は万水川はじめ周辺の河川では川霧が発生して、
冬の信州らしい風景を醸し出しています。

春から夏にかけては写真だけでなく絵の写生に訪れる人も多い
人気スポットの等々力橋。
空気が澄み切ってアルプスがクリアに見える冬場は人影も少ないので
じっくり写真撮影したい方にはおススメですよ。

より大きな地図で 等々力橋 を表示

|

« 白鳥のイルミネーションが点灯しました | トップページ | 安曇野はうっすら雪化粧のクリスマスです »

ビューポイント」カテゴリの記事