« アルプスの新雪が眩しい時期です。 | トップページ | 安曇野とアルプスのおすすめビューポイント(タイトルバナー編) »

2011年11月25日 (金)

ドラマ“おひさま”の裏話講座(?)とガイドの話

ドラマ“おひさま”については多くの地元住民にとっては
今年の最大関心事のひとつに違いなかったわけですが、
観光業とは直接関係がない人たちでも、、、否、だからこそかもしれませんが、
ロケ撮影の裏話とか、そういう類はけっこう興味あるものですよね。

今日はシルバー人材センターの主催による
『「おひさま」ロケ支援と観光ボランティア』と題した講座がありまして、
午後から市内某所の会場まで少し出かけてきました。

201111251

201111252


講師は私ではなく、このドラマのロケ支援をずっと行ってきた
安曇野市ブランド推進室のスタッフのお兄さん。
ドラマの制作発表よりずっと以前から制作関係者の現地下見調査が
続けられていて、スタッフの彼は縁の下の力持ちとして
調査に協力し、また制作発表があった後は実際のロケ撮影隊の
現地支援を行ってきました。

今日の講座のなかで話されたこと以外にも
けっこう大変だった裏話もあったようですが、
ここで書くのは遠慮しておきますね。。。

で、私が講座に出向いた理由は観光ガイドを行っている側の
仕事の内容とか考え方とか、そういうものを話して欲しいということで、
短時間のお話でしたが案内人倶楽部の立ち位置とか
今後の方向性などをかいつまんでトークしてきた次第です。

あまりに短かったので十分お話できなかったのが残念でしたが、
皆さん熱心に聞き入ってくれていた様子で、
地元の方にもガイド=現地案内人という職業に対する関心が
以前にも増して高まっているのかなと、そんな印象を受けました。

先日もうちの代表がガイドについての講義を依頼されましたし、
これからは観光ガイドとしてのそれだけでなく
ガイドとはなんぞや、というジャンルの話術も磨かなくてはいけなさそうです。

|

« アルプスの新雪が眩しい時期です。 | トップページ | 安曇野とアルプスのおすすめビューポイント(タイトルバナー編) »

おひさま」カテゴリの記事