« 素晴らしい秋晴れ! 絶好の安曇野日和です。 | トップページ | 山はそろそろ冬篭り、麓は“しょく”の季節です »

2011年10月21日 (金)

明科廃線敷き、お手頃のハイキングコースです。

紅葉シーズンに突入している安曇野とその周辺エリア。
標高や地形によって色づきの度合いも差がありますが、
明科地区にある旧国鉄(廃線時はすでにJR)廃線敷き跡などは
ちょうど今頃からが本番といったところでしょうか。

昭和63年、新線開通にともない廃線となった篠ノ井線の廃線敷き。
現在は全廃線区間のうちの約6キロを遊歩道として整備し、
のんびりと里山歩きを楽しめる格好のハイキングコースとなっています。

赤レンガで造られた漆久保トンネルなどをはじめ
沿線に残された鉄道遺産を楽しみつつ歩くコース沿いには
3万本にもおよぶケヤキが植林されており、
今時は素敵な色付きをみせて散策する人の目を楽しませてくれています。

今年は天候不順もあって各地とも紅葉の色づきはいまひとつ、
そんな声が聞こえてくる中、廃線敷きも例年ほどにはなっていませんが、
それでも秋の澄んだ空気のなかのハイキングは気持ちよいものです。

連日のように団体個人問わず多くの人で賑わうこの里山の遊歩道。
わたしたち安曇野案内人倶楽部の専属ガイドも大忙しで
沿線ガイドの応対に取り組んでいます。

(以下、写真は2011年10月17日の様子)
201110211
潮神明宮近くの遊歩道末端部。途中からでも散策できます。

201110212
ほどなく歩くと三五山(さごやま)トンネル。

201110213
コース上には要所に案内標識があり、便利です。

201110214
トイレは簡易の仮設を含め、コース上に幾つかあります。

201110215
昔の信号機。

201110216
あたり一帯、けやきの森です。

201110217
総レンガ造りの漆久保トンネル。

201110218
沿線には数多くの石造文化財が。

201110219
駅名標識風の案内看板。

2011102110
素敵な里山ハイキングコースです。

2011102111
最上部終点は旧第2白坂トンネル前の駐車場。

秋の行楽シーズン後半へと突入する安曇野。
紅葉狩りにもってこいのポイントはまだまだ沢山あります。
お弁当をリュックにつめて、ぜひハイキングに訪ねてみてください。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.azumino-e-tabi.net/co0+index.id+2.htm

|

« 素晴らしい秋晴れ! 絶好の安曇野日和です。 | トップページ | 山はそろそろ冬篭り、麓は“しょく”の季節です »

安曇野NOW」カテゴリの記事