« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

安曇野スタイル2011のガイドマップ完成です

安曇野の秋の風物詩、
『安曇野スタイル』の今年度版ガイドマップが完成しました。

20110930

安曇野のアート&クラフトの作家活動の紹介や作品展示販売をはじめ、
宿泊施設や飲食店、農業まで含めたトータルパッケージの
安曇野らしさと触れ合うイベント期間。
2004年に始まったイベントも今年で早や8年目を迎えました。

期間中は安曇野全域にある参加工房やギャラリーの特別展示、
飲食店や宿泊施設の特典など楽しい話題が盛りだくさん。
マップ片手にあちこち巡り歩くと思いがけない新しい発見も。

なかには普段は立ち入ることの出来ない一般の古民家も会場となり、
クラフト作家の作品展示販売なども行ったりしていますので、
築100年をゆうに超える民家も楽しめるまたとない機会でもあります。

今年の開催期間は11月3日(祝)~6日(日)まで。
秋深まる安曇野の旅をどうぞお楽しみください。

詳しい情報、ガイドマップの入手方法などは
安曇野スタイルネットワーク:http://www.azumino-style.com/
または安曇野スタイルショップ:http://styleshop.naganoblog.jp/

(昨年の様子)
201109302

201109303

201109301

|

2011年9月27日 (火)

朝の濃い霧は快晴の予兆です。

今朝の安曇野は深い霧に包まれました。
こういう霧が発生した日の昼間はたいてい上天気になります。

201109271
(霧の画像は今朝取り損ねたので少し前に撮影したものです。)

昼、気温が上昇してくるとすっかり霧も消えてなくなり・・・。
201109272
(これは今朝の様子。上の写真と同じ場所から少し引いて撮影。)

安曇野は初秋から晩秋にかけて、明け方に濃霧が発生しやすくなります。
ときには十数メートル先の道路標識や信号が見えなくなるほどなので、
車の運転は要注意です。

でもこの濃霧は厚みがさほどでもないため、山麓線など標高の高いエリアは
そんな早朝からスカッと晴れ渡った青空が見通せることが多く、
まるで雲海を眺めているかのような気分を味わうことができたりもします。

まさに安曇野の秋の風物詩ともいえる早朝の濃霧。
凛とした空気を味わえる安曇野の秋をお楽しみください。

|

2011年9月25日 (日)

お問い合わせ先

安曇野案内人倶楽部 

(事務局:高松伸幸)

郵便番号:399-8303

住   所:長野県安曇野市穂高5971-1(クラフトショップ安曇野内)

電話番号:0263-88-5563/ファックス:0263-88-5565

Eメール :infoあazumino-guide.com
(上記「あ」の部分に@を挿入してください。)


ファックス、Eメールはいつでもお送りください。

電話対応は9:00~16:00とさせて頂きます。

(クラフトショップは不定休となっています。)

ガイド時間中は電話応対が出来ない場合がありますので、

お手数ですがファックス/Eメールなどにお問合せ事項を記入の上、

送信してください。折り返し連絡させて頂きます。

|

2011年9月17日 (土)

稲刈りの季節です

安曇野界隈は稲刈りシーズンに突入しています。

201109171
(雲行きが怪しいなかの稲刈り。かすかに見える背景は有明山です。)

近年は減反や農地転用などの影響で水田が減少しているとはいえ、
安曇野の大地にはまだまだ広大な稲田が広がっています。
黄金色に輝く稲の刈入れ作業は今週明けからスタート。
大型のコンバインがあちらこちらの水田で順番に作業を行っています。

蕎麦の花もそろそろ見納め時期。

201109172
(普通の住宅街の谷間にも蕎麦畑。花が満開です。)

色彩鮮やかな季節へと移ろい行く秋景色の安曇野へ
どうぞ遊びに訪れてみてください。

|

2011年9月 1日 (木)

ガイドミーティング

昨晩は夜7時から定例のガイドミーティング。

夏のハイシーズンにおける案内人活動は一段落しましたが、
またすぐに秋の行楽シーズンがやってきます。

おひさま関連ツアーもまだまだ目白押しですが、季節柄とでもいいますか、
秋は明科廃線敷のツアー予約がこれまで以上に相当数入っております。

日程調整が大変ですが、みんなでフォローしあって頑張りたいと思います。

20110901_1_3


~各ツアー企画ご担当者さまへ~
一日での対応可能なガイドは複数名セットアップできるよう努力しておりますが、
ツアー日程がおおよそ見えてきた時点でなるべくお早めに
問い合わせ頂ければガイドの調整がつけやすくなり、有難く思います。
宜しくお願いいたします。

|

ドラマ「おひさま」のロケセット、設置期限について

NHK連続テレビ小説「おひさま」の舞台、安曇野。
ドラマの撮影に使用されたロケ地は市内各所に点在していますが、
そのうち2箇所に残るロケセットの建物の設置期限が延長されました。


「現代の陽子の営む蕎麦店のセット」(大王わさび農場敷地内)
……本年10月1日、ドラマ放送終了まで。

20110901_3


「道祖神と茅葺き小屋のセット」(国営アルプスあづみの公園事業用地内)
……平成25年3月31日まで。

20110901_4


予定期日が過ぎましたら順次解体予定となっていますが、
当該期限は諸般の事情で変更される可能性もありますので
予めご了承くださいませ。


ドラマの放送もいよいよ残りあと一ヶ月。
ロケ地巡りをお考えの方、せっかくの機会ですので
セットの残る間にぜひ安曇野をお訪ねください。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »